坂本美雨さん×猫 保護猫愛に溢れるネコ吸いミュージシャン


坂本美雨さんは猫好きで有名で、愛猫サバ美さんは多分猫好きじゃなくても知っている人が多いのではないでしょうか。「ネコの吸い方」という本も出ています。

また、保護団体「ランコントレ・ミグノン」のボランティアに参加するなど、愛護活動にも熱心なことでも知られています。

子どもの頃を過ごしたNYでたくさんの猫と暮らしていた坂本さんは、日本で暮らすようになってからしばらくは猫と暮らしていませんでした。

ですが、たまたま里親募集サイトで、以前一緒に暮らしていた猫に似ている猫を見つけ、里親さんになる決心をしたそうです。

サバ美さんも愛護団体の「ちばわん」出身。そこですでに「サバ美」と呼ばれていて、そのまま名前になったそうです。

サバ美さんが坂本さんに引き取られた時は推定で3歳くらい。元々外で暮らしていた猫なのですが、木に縛り付けられるなどの虐待を受けていたそうです。

それにもかかわらず人に寄ってくる懐っこい猫で、外で暮らすには警戒心がないのは命取りになることがある為、保護されて里親募集に出され、坂本さんに出会うことができました。

PAGE TOP