杉本彩さん×猫と犬 日本の動物愛護の代名詞のような人


杉本彩さんといえば、タレントであると同時に愛猫家、動物愛護活動家として有名ですね。20歳くらいの頃に保護した子猫の里親さん探しをしたことをきっかけに、個人での保護活動を開始しました。

2014年には「一般財団法人動物環境・福祉協会Eva」を設立し、理事長を勤めています。その後公益社団法人になりました。

自宅はミニシェルターとして東日本大震災の際には現地にも赴き、被災猫を多数引き受け、里親さん探しもされました。

ご自身で飼育している猫たちはたくさんいて、もちろん全て保護猫。

5年たっても触れないような警戒心の強い猫も保護し、愛情を持って接しています。

旦那さんが犬好きで、今は猫だけでなく3頭の保護犬とも暮らしています。

3頭の犬はパピヨンの小梅さん、フレンチブルドッグのきなこさん、チワワのでんじろうさんで、全て繁殖業者の経営破綻で行き場を失い、保護団体に引き取られた犬たちだそうです。

PAGE TOP