保護犬がいるカフェの特徴


『誰でも利用できるカフェ』

『保護された犬が居る』

『犬達と自由に触れ合うことができる』

『犬の引取義務はない』

『ペット同伴可のカフェもある』

保護犬に会えるカフェには、このような特徴が挙げられます。気軽に入る事ができるカフェで、可愛い犬達がお出迎えしてくれますし、自由に触れ合うことができ、カフェによっては犬達におやつやご飯をあげることもできます。ペット同伴で来店してもOKです(お店によっては、併設されているドッグランに愛犬を預ける場合もあります)。勿論、子供と一緒に入ることもできます。また、来店したからといって保護犬を引き取らなければならない訳ではありません。義務もなくカフェだけを利用する、売られているペットグッズを購入する、といった利用もできます。

カフェにいる保護犬は、繁殖用としてブリーダーの元で飼われていた犬や、遺棄されているところを助けられたり、保健所から引き取られたような犬達です。多くは成犬で、病気を持っていたり、介護が必要だったりする場合もあります。

Uncategorized

Posted by admin

PAGE TOP