滝川クリステルさん×犬 動物愛護に熱心な被災犬と暮らす元キャスター


滝川クリステルさんの愛犬アリスさんは、東日本大震災の被災犬のラブラドールレトリバー。

動物の殺処分問題に関心を寄せ、里親さんが見つかりにくい大型犬の里親になる準備をしていた矢先に震災が起き、そこで保護された犬の里親になる申し出をしました。保護当時のアリスさんは、一ヶ月の放浪を経てガリガリに痩せ、目がつりあがった状態だったそうです。

はじめは一時預かりとしてご自宅で保護されていました。

その後、元々の飼い主さんが現れたそうですが、避難先で動物を引きとることができない状態で、滝川さんが正式に里親となることになりました。

ご自身が主体となって大型犬を飼育するのは初めてだったそうですが、今ではアリスさんにはすっかりご主人として認めてもらっている様です。

滝川さんは動物の保護に大変関心があり、チャリティー、啓蒙活動など、主体的に活動されています。

2014年には自ら代表理事を務める一般財団法人クリステル・ヴィ・ アンサンブルを設立。

犬猫の殺処分ゼロ、放棄ゼロ、虐待行為ゼロと、生物多様性保全を目的として活動しています。

また、フォスター(保護犬猫の一時預かり)のボランティアもされています。

PAGE TOP