中川翔子さん×猫 猫のために部屋を借りているタレント


猫好きで知られる中川翔子さんは、捨て猫などを保護し、10頭ほどの猫と暮らしています。主にお世話はお母さんがしていて、しょこたんは溺愛担当とのこと。 

その中でもマミタスというキジトラの猫を一番溺愛していますが、それは、マミタスが初めての女の子で、しょこたんが落ち込んでいる時などに、とても心の支えになってくれたそうです。

全て保護猫ですが、そのうちのつくしさんという三毛猫は、台風の日に母猫が人間に子猫を託していったというエピソードがあります。

横殴りの雨の中、母猫が子猫を2匹咥えて警察署に連れてきて、自分はどこかに去っていったそうです。

しょこたんの家でつくしさんを迎え入れ、もう1頭も里親さんが見つかったとのこと。

しょこたんは、お母さんと一緒に保護活動もしています。

里親さんが見つかるまでの間、保護猫が過ごすことのできる専用の部屋を借りていて、そこでもたくさんの猫を保護しているんです。

親子揃って愛猫家なんですね。

PAGE TOP