町田康さん×猫と犬 猫が増えすぎて引っ越した作家、ミュージシャン

これまでに猫との暮らしを綴った3冊のエッセイを出版され、猫好きとしても有名な町田康さんは、元々は特別猫が好きというわけではなかったそうです。

どちらかといえば犬好きだった町田さんが猫と暮らすことになったきっかけは、奥さんが連れてきた2頭の猫でした。その後、捨て猫を保護したり、保護団体から一時預かりを頼まれたりして猫が増えて行きます。

猫を溺愛するわけでは無く独立した存在として認めながら、猫に振り回される生活を送り、猫が増えすぎて都心から伊豆の広い家へ引っ越しもしています。

また、一時預かりをしていたが里親が見つからなかった犬を引き取ることになり、猫だけで無く3頭の犬とも暮らしています。

動物に囲まれたいと思っている訳では無くても、動物が集まってきてしまうんですね。

ご本人が生活の一部として自然に動物と暮らしているため、特別なことをしている訳では無い様に見えますが、やっていることは相当大変なことだと思います。

PAGE TOP