見逃さないで!愛犬が飼い主に甘えたい時にする3つの仕草②

甘えるしぐさの理由②「前足を乗せる」


前足を乗せて、じっと飼い主をみつめ甘える時があります。人間の足や腕に前足を乗せ甘える理由は、自分に注目してほしいときのサイン。

このしぐさは、とても甘えん坊な子がやりがちです。人間の幼児期のように、ママを独占したい!という甘える気持ちの表れなのです。 しかし、前足を乗せる理由は、自分が優位であることをアピールするときのしぐさでもあります。例えば「エサ、足りないよ。もっとちょうだい!」という理由を含んでいるときもあります。 

または「もっと遊んでよ、つまんない!」という理由で前足を乗せることもあります。いずれも何らかの欲求の理由があるので、甘えるしぐさの前後の流れを把握してストレスがなかったか、を確認しましょう。 

見極めはむずかしいですが、少しでもえらそうな態度をとった場合は、興奮させないようにゆっくり足を下ろさせましょう。甘えるのとわがままを言うのは違うよ、とその理由を推し量りしつけましょう。

PAGE TOP