全国の自治体が本気〜神奈川の場合〜

神奈川県は、2014年、2015年、2年連続で犬と猫の殺処分ゼロを達成しました。さらに、犬の殺処分については3年間0件、猫の殺処分に関しては2014年から2年間0件です。 

これを達成した大きな理由は2つ。 

正当な理由がない限り、引き取らないようにし、保護センターへ収容される動物を減らしたことと、ボランティア団体などの協力で保護センターから譲渡する出口を広げたことの2つだそうです。

また、神奈川県動物保護センターは、還率を上げるために、動物たちの”所有者明示”の普及に取り組んでます。具体的には、犬や猫などにマイクロチップを埋め込み、所有者を明確にすることで、迷った動物たちを飼い主のもとに戻すということもしています。

PAGE TOP