全国の自治体が本気〜札幌市の場合〜


また札幌市動物管理センターも、2年連続で、犬の殺処分ゼロを達成しました。毎日新聞によると、ボランティア団体協力により、譲渡率が向上したことが大きな要因だそうです。
また「収容期間を7日間から無期限に延長したことや、13年9月の改正動物愛護法施行に伴い、行政側が引き取りを拒否することも可能になったこと」も理由となったようです。犬の殺処分を達成した札幌市は今後猫の殺処分に力を入れていくそう。

PAGE TOP